雪だるま

日本中が雪景色の日曜日

我が家でも孫達がうっすらと積もった雪をバケツにかき集め雪だるまを作くりました。

 160126 雪だるま 160126 雪だるま②

その後は雪合戦!!

大雪でご苦労をされている方達には申し訳ありませんが、束の間、雪を楽しみました。

 

橋本敏子

雪が降りました。

香川県でも東の地域は昨日の朝から雪が降り、徐々に積もっていました。

日曜日でしたので子供は雪に大はしゃぎで一緒に遊びましたが

午後からも降り続ける雪を見て、翌日の通勤に一抹の不安が・・・。

160125 雪

雪になれていない香川県は少し積もると大渋滞です。

今朝も大渋滞でしたが、無事出社しております。

 

D.Ikeda

 

 

 

四国八十八ヶ所めぐり 第十回

だ真っ暗な中、防寒対策をして家を出発。

今年初めては第64番前神寺から

霊峰石鎚山の麓、石鎚神社本社と近接した所に存在。

 

本殿に向かう階段手前に不動明王が祀られ願い事を込めて一円玉を投げ込む

その一円玉がくっつくと願い事が叶うと言われいるそうな・・・そこで私も、一円玉を・・・

なんと不動明王の中心部一番いい所に止まり周りから『おおー』と拍手を頂きました。

『やったー』と何だかうれしい!

 160120 八十八カ所① 160120 八十八カ所②

 次は65番三角寺

 

境内には、安産祈願の安産子安の観音があり、

ここの「子宝杓字(しゃもじ)」を使って夫婦で食事をすることにより子宝に恵まれるというご利益が。

 この石段 一段一段が高い!200段程ながらとてもキツイ!

 160120 八十八カ所③ 160120 八十八カ所④

寒空に桜が。

  

いよいよ香川突入

66番雲辺寺 標高927mやっぱり想像してた通り雪の中を歩いて本堂へ

途中五百羅漢像

 160120 八十八カ所⑤ 160120 八十八カ所⑥ 160120 八十八カ所⑦

 橋本敏子

新春 お客様のお迎えメンバー

明けましておめでとうございます。

 

今年は大変暖かいお正月だった事も、すっかり忘れてしまいそうな寒さの香川県です。

 

前出の記事にもありましたが、2015年の暮れには、社員総出で社屋内外を磨き上げ、

無事2016年のお正月を迎える事ができました。

 

巷のお正月ムードもすっかり消えた今日この頃ですが、

新年早々に、当社をご訪問頂いたお客様を

社員と共にお迎えしたメンバーたちを、

遅ればせながらご紹介致します。

 

・張子のトラならぬ「張子の猿」・・・横にも首を振るんです^^

160120 新春①

・招き猫 with 門松バージョン

160120 新春⑥

・千代紙の折鶴たち

160120 新春④

・カエル6匹(むカエル)

160120 新春③

・焼き物のお猿

160120 新春②

 カエル以外は立場をわきまえて、

表舞台からは退き、いつもの玄関になりましたが、

ウインセス社員一同、新年のあらたまった気持ちを忘れずに、

お客様への感謝の気持ちで働かせて頂きます。

 

今年もよろしくお願い申し上げます!

 

大谷

 

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり有難うございました。本年も何卒よろしくお願い申上げます。

 

弊社は長年、自動車や家電メーカーといった国内製造工場様向けの作業用手袋を作り続けてきました。

人間の手は、微細な変化を敏感に感じとることができる非常に優れた器官ですが、毎日同じ手袋を使用される作業者の方はさらに鋭い感覚をお持ちです。長期に渡ってお客様に均一な商品をお届け出来るよう、素材の微妙な風合いや、11枚手作業で縫製される商品の良し悪しを一定に保つ努力をしてまいりました。

 

今後は、品質の管理にはさらに注力しつつ、質、量に加えて「心地よさ」に焦点を当てていきたいと思います。

生産に携わる人達に、少しでも心地よい環境で働いてもらいたい。使いやすく、気分良く仕事をしてもらえる商品を開発、供給いたします。

 

大量生産に依存しない企業は、商品やサービスの質、それを生み出す人達のスキルにこだわる必要がでてくると思います。彼ら、彼女らの働きがいは何か?生み出す商品そのものではないのか? 製造ラインで、またオフィスで使いたい、今日も心地よく仕事ができる、と感じる商品をお届けします。

 

さらに、手袋以外の分野でもお役に立ちたいと思います。

国内の縫製現場は高齢化が進み、将来の生産継続が課題となっています。

弊社は中国工場の生産比率が高く、2013年終わりからの円安に大きな影響を受けていますが、その頃から増強を初めた国内生産ラインによる国産商品の受注が少しずつ増えています。手袋以外の生産ノウハウも蓄積されつつあり、今年は設備を拡充し、多様な縫製品を生産できる会社にいたします。

 

当社の目指す姿は、

皆さんが心地よく仕事ができる環境作りをお手伝いし、お客様の多様なご要望にNoと言わずお応えできる幅広い対応力のある会社を目指して精一杯努力してまいります。

 

本年も何卒ご愛顧のほどをお願い申上げます。

 

橋本勝之

 

大掃除にて

昨年年末の大掃除で、会社の裏側に植えてあった木を切りました。

台風で折れたものや、枯れた木もあり、電線に触れたり窓ガラスが割れる前にバッサリと低くすることにしました。

 

小さなのこぎり1本で切ってくれた皆さんに感謝<m(_ _)m>

 

160106 大掃除① 160106 大掃除②

橋本勝之