プレゼント

先週の土曜日は、月一回の出勤日でした。

その時は、子供達を朝から祖父母に預けてみてもらっています。

仕事帰りに迎えに行くと、いつも後ろに何かを隠し持って

こっそり現れて、お留守番のお土産?σ(^_^;)をくれます。

先週は、花束でした。 

160523 プレゼント_01

他にも手紙や似顔絵、表彰状、折り紙の作品などなど…

虫かごいっぱいのカエルの時もありました♪(´ε` )

160523 プレゼント_03 160523 プレゼント_04 160524 プレゼント_02

疲れも何もかもぶっ飛びます♪

そして、1日の色々な話をめいっぱい聞かせてくれます。

 

改めて幸せを感じる瞬間です。

 

諏訪 

東かがわ市松原紹介

わが町 白鳥の松原です。

我が家から歩いて7分ほど

朝の散歩コースに最適。

 

朝早くて写りが悪いのが残念ですがいろんな形の松の木を紹介します。

とても面白いでしょう!

160519  松原02 160519 松原01 160519 松原03

160519 松原04 160519 松原05 160519 松原06

中ほどにある日本一低い山<御山>

160519 松原07

松原を抜けると小学校 そして北には幼稚園 幼稚園の直ぐ裏は瀬戸内海

160519 松原08 160519 松原09 160519 松原10

橋本敏子

ムギイカの季節到来

久々の釣行でした。

————–

今年も近所の麦畑が黄金色に輝き始めました。

 

週末アングラーとしては、麦に思いを馳せるより、

あ、イカが釣れる・・・というお決まりの結論にたどり着きまして・・・

久々の夜釣りとなりました。

 

決して満足できる釣果ではありませんが、

釣れたイカたちはただ今我が家の冷蔵庫で、

秘伝(ウソですけど)の漬け汁に浸かってます。

 160519 イカ01 160519 イカ02 160519 イカ03

こんがりと両面を焼いて、

屋台でお馴染みの「イカのつけ焼き」になる予定です。

 

自分が釣ったイカとなれば、美味しさも倍増!

これぞ釣り人の特権!!

 

などと、

釣れなかった時の事はすっかり忘れ去り、

また釣りに出かけるんでしょうね。

たぶん・・・

 

大谷

連休の一日は動物園で

四国には、4県それぞれに動物園があります。

 

愛媛の「とべ動物園」

高知の「のいち動物園」

徳島の「徳島動物園」

わが香川の「しろとり動物園」

♪わが香川、下から読んでも「わがかがわ」♪

 

しろとり動物園には、ホワイトタイガーがうじゃうじゃいるので、

そこそこ有名ですが、今回私は「徳島動物園」に行ってきました。

160512 徳島動物園01

ゾウも キリンも トラも いたのですが、その中の私チョイスの動物たちです。

160512 徳島動物園02 160512 徳島動物園03 160512 徳島動物園04 160512 徳島動物園05 160512 徳島動物園06 160512 徳島動物園07

マイナー過ぎますか?

 

春のベビーブームで、可愛い赤ちゃんたちに逢えるかと、

楽しみに訪れたのですが、

赤ちゃん生まれました!という貼紙を見つけて、

目を凝らしても、影も形も見えなかったり、

 

猿のお母さんに抱っこされているので、

かろうじて

・・・・え??あれが赤ちゃん??とわかりましたが、

人間なら普通に電車の乗車料金取られるやろ!

とツッコみたくなるくらいにすでに大きく育っていたり。

 

唯一、ミーアキャットの赤ちゃんが、

そこそこ動きが可愛くて、思わず動画を撮ってみました。

 

何はともあれ、ゴールデンウィークも終わり、

黒い日続きのカレンダーに

タメ息しきりの今日この頃です。

 

大谷

土佐文旦の花

我が家に土佐文旦の木を植えて3年目です。

まだまだ小さいですが、70~80cmくらいになり、今年はたくさんの蕾を付け、花が咲きそうです。

160506 文旦 160506 文旦②

今年はまだ、すべての実を摘果してもう少し木を大きくしたいと思っています。

実が出来て収穫できるのは2~3年先でしょうか。

待ち遠しい思いです。

 

D.Ikeda

 

時短トレーニングシリーズ・その2

おはようございます。

作業手袋メーカーのウインセスです。

 

前回につづいて、忙しいときの運動メニューについてご案内です。

 

今回は、自宅にいながらできる、プランクです。

短時間で、というよりも、「ながら」運動ができるので、TVや動画を見ながら行え、効率的に時間が使えるという面でおすすめです。

 

プランクは有名ですのでネットで引いていただければたくさん出てくると思いますが、個人的に昔ツイッターに掲載されていたイラストがわかりやすいので、引用させていただきます^^

https://twitter.com/1dtsa/status/536856637672148992

 

ぜひ、お試しください

 

橋本勝之

 

中国人スタッフ来社

4月半ばに、現地合弁工場から 代表を含めて中国人スタッフ5名の来社がありました。

現地の代表、生産管理者と通訳さんの3名は、名古屋を経て東京へ商談に。

残りの2名は、高松に留まって観光に加えて、中国製商品の検査を行いました。

 

実際に縫製に携わっている方に検査を行ってもらうと、問題個所を見つけるのも早く、確実で、その対処方法も非常に具体的です。現地のミシンの調子、糸、針の種類まで特定して問題解決ができました。中国でもスマートフォンとSNSの普及が進み、現場の一人一人と直接、やりとりができます。

 160501 中国人来社01 160501 中国人来社02

160501 中国人来社03 160501 中国人来社04

細かいことですが、現地では縫製に使う糸も個人負担で、いかに無駄なく使うかなどの工夫も素晴らしいものがありました。出来高制と相まって、究極の生産効率化が行われています。

 

社内の生産担当者全員にとって、大変勉強になる滞在となりました。

 

遠いところ、ありがとうございました!

 

橋本勝之