年末に思う事

このエントリーをはてなブックマークに追加

子供のころは、クリスマス、お正月と、

年末は楽しい事満載で胸を躍らせていたような気がしますが、

日暮れがどんどん早くなり、暗い道、車を走らせながら、

街角のイルミネーションに心奪われながらも、

寂しさを感じるのはトシのせいでしょうか・・・

 

わが社の庭の木々たちがきれいに色づいたのを、

うっとりと眺めた後、

やがては1枚、また1枚と色あせて行き、

茶色い葉を落としていく様子を自分の人生に重ね溜息・・・

これもトシのせいでしょうか・・・

 

たくさん落ちているドングリを見つけると、

拾って集めてものすごく嬉しかった幼少期。

今は大掃除を始めこの時期に控えた諸々の事を思って、

どんよりとしてしまう自分がいます・・・

やはりトシのせいでしょうか・・・

 

こんなコトではダメダメっ!とばかりに、

何十年かぶりに、我が家にクリスマスツリーを飾ってみました。

とはいっても、自作の折り紙ツリーです。

(最近は折り紙がマイブームなので)

 

良い事、楽しい事は向こうからはやって来ないみたいです。

待ってばかりいないで、何事もこっちからお迎えに行こう!

などと、思う今日この頃です。

 

大谷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です