四国八十八ヶ所巡り 第9回

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年最後の遍路ツアーに行ってきました。

12月だというのに寒くなく行く先々のお寺をゆったりと散策しながらのお参りでした。

 

今日の1番はよくご存じの石手寺から 

仲見世のお土産店が並ぶ参道(お正月は初詣の人達でいっぱいになるそうです)を行くと堂塔の殆どが国また国の重要文化財に指定されている。

その壮観な建物、そして沢山の高く大きい樹木 すごい! の一言でした。   

まだまだ紅葉が鮮やかでした。

151223 遍路01 151223 遍路02                   

今日の昼食は魚料理 

カウンターの中に生簀ある珍しいお店。土曜日のなので家族連れのお客様でいっぱいでした。

新鮮な野菜をあしらったお魚料理 とても味しかったです。香川にもお店を出してるようでぜひ行って見たい。

 151223 遍路03 151223 遍路04

 最後に56番泰山寺へ

 151223 遍路05 151223 遍路06

 泰山寺には、水難で人命を失う悪霊のたたりを弘法大師が鎮めた伝説が根強く残っている。

大師お手植えの「不忘の松」

 

橋本敏子

 

四国八十八ヶ所巡り 第9回」への2件のフィードバック

  1. ☆橋本敏子様、四国八十八か所遍路の旅、頑張って下さい、
     私も昨年三月二十六日 約一年掛けて満願しました、
     今は西国三十三か所の遍路を新たに続けています。
     上田拝、

    • 上田範雄様
      コメント有難うございました。
      四国八十八か所お遍路旅も残す所後2回になりました。
      やっと最終が見えて来た、そんな気持ちです。
      残り頑張ります。
      橋本敏子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です