スライディンググローブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 グローブタイプで簡単に手を差し込めますので、体位変換や除圧が簡単に行えます。
わずかな力で体位変換や除圧が行えますので、介護する方もされる方も負担が軽減できます。


  • ■スライディンググローブの使い方
  • 荷重のかかっている部位にグローブを差し込んで、体を滑らせてお使い下さい。
  • 腕だけの介助は介助者の腰への負担が大きくなる為、体全体で介助して下さい。
  • ①体位変換
  •  体の下に手を差し込んで体位変換が楽にできます。
  • ②ポジショニングの際にの耐圧確認
  •  体の下に手を差し込んで耐圧を確認することでクッションを調整します。
  • ③寝具や衣類のシワ伸ばし
  •  体の下に手を差し込んで、寝具・衣類のシワを伸ばします。
    • パチッときにくい静電気対策品!
    • T4132
    • ●サイズ/SS(44×17cm)
           S(47×18cm)
           M(47×19cm)
           L(47×20cm)
      ●素材/ポリエステル(導電糸入り)

      静電気を逃がす導電糸が入っており、グローブを滑らせた際の静電気を軽減します。
    • 薄くて、しなやか、良く滑る!
      汚れ難い撥水加工品!
    • T4131
    • ●サイズ/SS(44×17cm)
           S(47×18cm)
           M(47×19cm)
           L(47×20cm)
      ●素材/ポリエステル(撥水加工)

      薄くて、しなやかな素材を採用していますので、ストレスなくグローブを体の下に入れられます。