開発してます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 開発中の製品等の情報を一部ですがご紹介致します。お客様のご要望に応えられるように縫製手袋、溶着手袋、オリジナル機械カバー等さまざまな製品開発に取り組んでおります。

開発してます!

スマホ用ポーチを作ってみた

私はまだガラケーを使っていますが

世の中はスマホですね。

 

当然、クリーンルームで使われるのもガラケーからスマホに

変わっていますが、どのように持ち込んでいるのだろうか?

クリーンウェアにポケットがあれば、そこに入れられますが

ポケットが無い場合も多いですね。

ネックストラップもありますが、重くて肩がこりそうですね。

 

そのような発想でスマホ用のポーチを作ってみました。

ペンやちょっとしたモノをスマホとは別に入れらるように

前側にポケットも作ってみました。

 

思った以上に良い感じに仕上がりましたね。

 

D.Ikeda

 

 

耐熱手袋改良

クリーン耐熱手袋の中低温仕様はNo.3904とNo.3954の

2種類がラインナップされています。

 

今回はNo.3954の改良を検討しました。

フィット感を上げて、作業性を良くするために

設計を見直しました。

なかなか良い履き心地ですので

製品化できればと思います。

 

D.Ikeda

ロ~~~ング手袋

タイトル通りのロング仕様手袋です。

 

当社の防塵手袋にもロング仕様はありますが30cm程度です。

ところが今回はその2倍となる60cm超です!!

アームカバーどころの長さではありません!!

裾は広幅のゴムを入れていますので、二の腕部分でしっかりとまっており

良い履き心地ですね。

 

今回は少し厚手の3段スムスの生地で試作したのですが

薄手の生地や合皮など、様々な素材で生産可能です。

 

国産、小ロットで対応可能ですので

お気軽にお問合せ下さい。

 

D.Ikeda

シームレス加工最前線!!その3

シームレス加工最前線!!のシリーズ第3段です。

 

今回はメッシュ生地と合皮生地のシームレス加工手袋です。

合皮生地と合皮生地であれば当社のクリーングローブのように

溶着加工によるシームレス加工手袋は既にございますが

甲側がニットとなると、それもメッシュ素材となると簡単には加工できません。

特殊な素材と特殊な加工で・・・出来ています。

甲側はメッシュ生地ですので通気性があり

掌はポリウレタン膜のついた合皮ですので、触れる対象に繊維が直接触れませんので

繊維くず等を嫌う作業にお勧めですね。

 

当社の防塵手袋のカテゴリーに入るようなイメージで

ちょうどG2049をシームレスにした印象です。

 

製品化できるように開発を進めておりますので

近い内に新商品としてご紹介できればと思います。

 

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

D.Ikeda