開発してます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 開発中の製品等の情報を一部ですがご紹介致します。お客様のご要望に応えられるように縫製手袋、溶着手袋、オリジナル機械カバー等さまざまな製品開発に取り組んでおります。

開発してます!

マスク開発 その2

暑い季節になりつつありますが

まだまだマスクが手放せない状況は続きそうですね。

 

夏にマスクをつける習慣がありませんので

「夏用マスク?」をテーマに開発検討しました。

 

夏はUVカットは欲しいですね。

あと、汗をかくので吸汗速乾素材が良いですね。

などと思案しながら試作しました。

 

立体マスクではない為、口元がピタッとしますが

思ったよりも履き心地が良いですね。耳が痛くないのも良いですね。

 

ご興味がありましたらお気軽にご連絡下さい。

 

D.Ikeda

「クリーングローブ」 × 「色付き」 × 「食品衛生法適合」

クリーングローブは白っぽい製品ばかりですので

お客様から「色のついた手袋はありませんか?」という

お問合せを頂くことがあります。

生地メーカー様に色付きの生地を作製頂き

色付きのクリーングローブを作ることは技術的には可能であるものの

ロットが大きい、価格が高い、グリップ感が違うなど

お客様のご要望に合う製品は、なかなか実現できていません。

 

しかし、まだまだあきらめてはいません!

現在テスト中の製品は、ニトリルグローブのような薄い青色の

クリーングローブです!!

しかも、「食品衛生法適合」まで上乗せできればと

検討中です!!!

 

D.Ikeda

マスク開発

スーパーやドラッグストアからマスクが無くなるという

異常な状態が続いていますね。

 

そこで縫製技術を生かして

弊社でもマスクを生産できないか検討しております。

もちろんマスクを開発・生産した経験は

全くありませんので

ゼロからの見よう見まねでのスタートです。

 

取り合えず形にしたサンプルを社内で

テスト着用しています。

D.Ikeda

シームレス加工最前線!!その6

縫製手袋で指切り手袋というものがありますが

指のカット部を縫製する手間が掛かるため、

通常の指有り手袋よりもコストがかかります。

 

そこで、今回はシームレス加工でチャレンジしてみました。

ウレタンフィルムがラミネートされた生地を使用する為

指切りのカット部も、切りっぱなしでもほ解れません。

裾の長さもよくある縫製手袋と同じくらいに調整しました。

 

「静電仕様」×「5本指切り」という特殊な仕様ですので

需要も見込めない為、定番化は難しいかもしれませんね。

 

もちろん、2本指切りや3本指切りもできますので

ご興味のある方は気軽にご連絡下さい。

 

D.Ikeda

シームレス加工最前線!!その5

久々にシームレス加工の話題を書いてみます。

 

当社のシームレス手袋は全て生地をベースにしていますが

今回の製品はフィルム100%です!

世の中にフィルムで出来た手袋はありますので

見た目に特別変わったところはありませんが

ポイントは素材です!

ガスバリア性能が極めて高いのです!

 

耐溶剤手袋で薬品を扱う際に

気化した薬品が手袋を透過して人体に影響を及ぼすとの

考え方があるようで

その対策としてガスバリア性能の高い手袋を

中に重ね履きするようです。

 

とりあえず手袋の形にしたレベルですが

ご興味のある方は、お気軽にご連絡下さい。

 

D.Ikeda