開発してます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 開発中の製品等の情報を一部ですがご紹介致します。お客様のご要望に応えられるように縫製手袋、溶着手袋、オリジナル機械カバー等さまざまな製品開発に取り組んでおります。

開発してます!

シームレス加工最前線!! その2

久々にシームレス加工最前線!!をお送り致します。

 

当社のクリーングローブは金型で工業的に生産されますので

金型を作れば、大きい手袋や長い手袋、手袋以外の形状の物も生産できます。

但し金型が高価な為、お客様からご相談を頂いても

なかなか量産に進めないのが悩ましいところです。

 

今回はロングタイプのシームレスグローブを試作してみました。

ティッシュ2箱分程の超ろ~~~んぐ仕様です。

指先から裾まで全て無縫製なんですよ。

 

既存の金型での溶着加工技術と手作業での加工を組み合わせた

ハイブリッドスタイルでの試作です。

 

コストはかかりますが、新規の金型を作らなくても

超ろ~~~んぐ仕様ができますので、ご興味がございましたら

お気軽にお問合せ下さい。

 

D.Ikeda

「タッチクリーン」新登場!

最近はスマホやタブレットが普及していますので

様々な作業環境でタッチパネル操作に対応した手袋が求められていますね。

 

今回開発した製品はタッチパネル対応のクリーンルーム用手袋です!!

その名も「タッチクリーン」です。

見た目は(特に写真では)当社の標準的なクリーンルーム用手袋と変わりませんが

タッチパネルを素手感覚でサクサク操作できます。

 

現在動画を準備しておりますので

追ってホームページでご紹介致します。

乞うご期待!!

 

D.Ikeda

フィットタイプのシームレスアームカバー

溶着加工は弊社の得意とする技術の一つですが

今回はアームカバーを試作してみました。

スリムなフィットタイプのアームカバーで

素材の伸縮性で腕にフィットさせます。

弊社のクリーングローブ(溶着手袋)と同じ素材で同様のシームレス加工品となっておりますので

極めて防塵性に優れたアームカバーです。

 

通常のアームカバーのように、裾にゴムが入っていませんので

腕の細い人や太い人にも対応できるようにサイズ展開が必要ですね。

 

D.Ikeda

シームレス加工最前線!!

当社にはシームレス(無縫製)で手袋を作製する溶着加工技術がございます。

シームレス(無縫製)である為、「糸くずが出ない」、「穴(針穴)が無い」といった特徴を持ち

これらを生かした製品が

・クリーンルーム用手袋

・防水・防滴手袋

です。

 

いずれも手袋全面がポリウレタン膜で覆われている手袋ですが

今回、全面がポリウレタン膜で覆われていない手袋を開発しました。

ブツ検査用手袋(塗装面検査用手袋)と呼ばれる検査用手袋で

掌面は微細なメッシュ素材を採用しています。

シームレス(無縫製)だから、糸くずは落ちません(使っていないから落ちないですね)!

発塵も極めて少ない!いいとこだらけですが、コストは???

 

追加情報は追ってご紹介します。

 

D.Ikeda