マスク開発 その2

暑い季節になりつつありますが

まだまだマスクが手放せない状況は続きそうですね。

 

夏にマスクをつける習慣がありませんので

「夏用マスク?」をテーマに開発検討しました。

 

夏はUVカットは欲しいですね。

あと、汗をかくので吸汗速乾素材が良いですね。

などと思案しながら試作しました。

 

立体マスクではない為、口元がピタッとしますが

思ったよりも履き心地が良いですね。耳が痛くないのも良いですね。

 

ご興味がありましたらお気軽にご連絡下さい。

 

D.Ikeda

「クリーングローブ」 × 「色付き」 × 「食品衛生法適合」

クリーングローブは白っぽい製品ばかりですので

お客様から「色のついた手袋はありませんか?」という

お問合せを頂くことがあります。

生地メーカー様に色付きの生地を作製頂き

色付きのクリーングローブを作ることは技術的には可能であるものの

ロットが大きい、価格が高い、グリップ感が違うなど

お客様のご要望に合う製品は、なかなか実現できていません。

 

しかし、まだまだあきらめてはいません!

現在テスト中の製品は、ニトリルグローブのような薄い青色の

クリーングローブです!!

しかも、「食品衛生法適合」まで上乗せできればと

検討中です!!!

 

D.Ikeda

マスク開発

スーパーやドラッグストアからマスクが無くなるという

異常な状態が続いていますね。

 

そこで縫製技術を生かして

弊社でもマスクを生産できないか検討しております。

もちろんマスクを開発・生産した経験は

全くありませんので

ゼロからの見よう見まねでのスタートです。

 

取り合えず形にしたサンプルを社内で

テスト着用しています。

D.Ikeda

シームレス加工最前線!!その6

縫製手袋で指切り手袋というものがありますが

指のカット部を縫製する手間が掛かるため、

通常の指有り手袋よりもコストがかかります。

 

そこで、今回はシームレス加工でチャレンジしてみました。

ウレタンフィルムがラミネートされた生地を使用する為

指切りのカット部も、切りっぱなしでもほ解れません。

裾の長さもよくある縫製手袋と同じくらいに調整しました。

 

「静電仕様」×「5本指切り」という特殊な仕様ですので

需要も見込めない為、定番化は難しいかもしれませんね。

 

もちろん、2本指切りや3本指切りもできますので

ご興味のある方は気軽にご連絡下さい。

 

D.Ikeda

シームレス加工最前線!!その5

久々にシームレス加工の話題を書いてみます。

 

当社のシームレス手袋は全て生地をベースにしていますが

今回の製品はフィルム100%です!

世の中にフィルムで出来た手袋はありますので

見た目に特別変わったところはありませんが

ポイントは素材です!

ガスバリア性能が極めて高いのです!

 

耐溶剤手袋で薬品を扱う際に

気化した薬品が手袋を透過して人体に影響を及ぼすとの

考え方があるようで

その対策としてガスバリア性能の高い手袋を

中に重ね履きするようです。

 

とりあえず手袋の形にしたレベルですが

ご興味のある方は、お気軽にご連絡下さい。

 

D.Ikeda

撮影してます!

今回は「開発してます。」ではなく

「撮影してます。」です。

 

製品ができると社内で撮影し

カタログやホームページにアップしています。

通常の手袋ですと、左手に履いて

右手のカメラで自撮りすることが多いのですが

今回は手袋が小さいことと、装着手順を撮影する為

モデル(当社スタッフ)に参加してもらいました!

まだ開発段階ですので

製品のご紹介はできませんが

上手く製品化できましたら、「あのブログの製品です!」と

ご紹介できればと思います。

 

D.Ikeda

カップスリーブはいかがですか?

今回は毛色の違うチャレンジです。

なんと、手袋メーカーがカップスリーブを作ってみました!

 

スターバックスやコンビニコーヒーのカップを入れて持つ、

おしゃれなアイテムです。

簡単にサイズ調整できますので、

どのサイズのコーヒーカップでもOKです。

 

ミシンがあればいろいろな物ができますね。

Yahoo!ショッピングで販売していますので、ご興味があればぜひ!!

 

D.Ikeda

耐突き刺し安全手袋の新スタイル

針先などの先鋭な突起から手を護ることができる

耐突き刺し安全手袋の新スタイルを検討しました。

 

これまではA-1545というアラミド繊維を組み合わせて

「耐突き刺し」と「耐切創」という2つの安全性を

実現した手袋がございましたが

アラミド繊維が高価ですので手袋の結果的に効果なものに

なっておりました。

そこで、今回試作したサンプルは

耐久性に優れた人工皮革を採用した仕様です。

当社のレスキューグローブであるWF-710に耐突き刺し性を追加した

イメージの手袋ですね。

 

結構いい出来だと思いますので

新価値創造展(11月20~22日)で展示できればと思います。

 

D.Ikeda

カフスで手袋を延長してみました!

ロング手袋の引き合いを頂くことがございますが

定番品ではないことが多く、大ロットでの生産となると

お客様も採用が難しいと言ったことがあります。  

 

そこで、通常丈の定番手袋にカフスをつけて延長してみました。

クリーンウェアの生地で延長してみましたので

スリムなアームカバーが一体となった感じですね。  

 

国内での対応ですので、小ロットで対応可能ですし、

手袋の種類も定番手袋の中からご自由に選んで頂けるのでは

ないかと思います。  

 

「カフスの長さは30cmで、手袋は防塵手袋を組み合わせて下さい!」

と言った感じで、カフェでトッピングする気分でご注文頂けると

少し楽しそうですね。  

 

妄想が膨らんでしまいましたが

製品化検討を進めますので、ご興味がございましたら

お気軽にお問合せ下さい。  

 

D.Ikeda

夏用×スマホ対応×礼装用手袋=「N2375」新登場!

香川県は現在、梅雨の中ですが

徐々に暑さが厳しくなっていますね。

 

フォーマルな装いが必要な場面では厳しい季節ではと思いますが

スーツなどは夏用がありますが、当社の礼装用手袋には

「夏用」はありませんでした。

 

礼装用手袋の裾のホックを外していたり、裾をまくり上げて

着用されている場面も見かけますので

やはり夏に手袋は厳しい場面もあるではと思いまして

夏用の礼装用手袋を開発しました。

ベースはN2349です。スマホ対応は外せないですね。

裾を短くし、目立ち難いように親指の付け根部にメッシュ素材を採用し

通気性をよくしています。

品番は「N2375」です!

お問合せをお待ちしております。

 

D.Ikeda