シームレス加工最前線!! その2

久々にシームレス加工最前線!!をお送り致します。

 

当社のクリーングローブは金型で工業的に生産されますので

金型を作れば、大きい手袋や長い手袋、手袋以外の形状の物も生産できます。

但し金型が高価な為、お客様からご相談を頂いても

なかなか量産に進めないのが悩ましいところです。

 

今回はロングタイプのシームレスグローブを試作してみました。

ティッシュ2箱分程の超ろ~~~んぐ仕様です。

指先から裾まで全て無縫製なんですよ。

 

既存の金型での溶着加工技術と手作業での加工を組み合わせた

ハイブリッドスタイルでの試作です。

 

コストはかかりますが、新規の金型を作らなくても

超ろ~~~んぐ仕様ができますので、ご興味がございましたら

お気軽にお問合せ下さい。

 

D.Ikeda

「タッチクリーン」新登場!

最近はスマホやタブレットが普及していますので

様々な作業環境でタッチパネル操作に対応した手袋が求められていますね。

 

今回開発した製品はタッチパネル対応のクリーンルーム用手袋です!!

その名も「タッチクリーン」です。

見た目は(特に写真では)当社の標準的なクリーンルーム用手袋と変わりませんが

タッチパネルを素手感覚でサクサク操作できます。

 

現在動画を準備しておりますので

追ってホームページでご紹介致します。

乞うご期待!!

 

D.Ikeda

フィットタイプのシームレスアームカバー

溶着加工は弊社の得意とする技術の一つですが

今回はアームカバーを試作してみました。

スリムなフィットタイプのアームカバーで

素材の伸縮性で腕にフィットさせます。

弊社のクリーングローブ(溶着手袋)と同じ素材で同様のシームレス加工品となっておりますので

極めて防塵性に優れたアームカバーです。

 

通常のアームカバーのように、裾にゴムが入っていませんので

腕の細い人や太い人にも対応できるようにサイズ展開が必要ですね。

 

D.Ikeda

シームレス加工最前線!!

当社にはシームレス(無縫製)で手袋を作製する溶着加工技術がございます。

シームレス(無縫製)である為、「糸くずが出ない」、「穴(針穴)が無い」といった特徴を持ち

これらを生かした製品が

・クリーンルーム用手袋

・防水・防滴手袋

です。

 

いずれも手袋全面がポリウレタン膜で覆われている手袋ですが

今回、全面がポリウレタン膜で覆われていない手袋を開発しました。

ブツ検査用手袋(塗装面検査用手袋)と呼ばれる検査用手袋で

掌面は微細なメッシュ素材を採用しています。

シームレス(無縫製)だから、糸くずは落ちません(使っていないから落ちないですね)!

発塵も極めて少ない!いいとこだらけですが、コストは???

 

追加情報は追ってご紹介します。

 

D.Ikeda

スマホ対応!礼装用手袋

様々な現場でスマートフォンやタブレットが使用されていますので

少ないながらも作業用手袋にもスマホ対応の機能が求められています。

 

冬場のニット製防寒手袋などでは指先に導電糸で刺繍することでスマホ対応を実現したものは

多数ありますが、作業用では簡単ではないですね。

 

当社の防塵手袋でもスマホ対応の商品がありますが

今回開発したのは礼装用手袋のスマホ対応品です!!

 

親指と人差し指、中指の指先部に特殊素材を採用しました。

少し透け感がありますが、礼装用の「白色」のイメージはそのままに

スマホ対応となっています。

 

スマートフォンやタブレットを操作する時に、わざわざ手袋を脱ぐのは面倒ですから

「スマホ対応」がスタンダードになる日も近いかもしれませんね。

 

D.Ikeda

耐突き刺し安全手袋(背抜きスタイル)

耐突き刺し安全手袋を昨年末頃にリリースしてから

半年ほど立ちますが、少しずつですがお客様からお問合せを頂けるようになっております。

 

但し、お客様のご使用環境は様々ですので

ご要望に合わせてカスタマイズした仕様になることが多いですね。

 

これまでのご要望を踏まえて新仕様を開発しましたのでご紹介します。

 

上記写真の黄色い生地部に通気性を持たせた背抜きスタイルです。

それ以外の部位(掌、指全面)は耐突き刺し性を持たせております。

 

ご要望がございましたらお気軽にお問合せ下さい。

 

D.Ikeda

スリムタイプのアームカバー

アームカバーに新規スタイルが新登場!!

スリムでぴったりフィットしますので、スポーツ用のアームカバーに近い印象ですね。

 

厚手のポリエステル生地を使用しておりますので腕部分を熱さや汚れから守ることができます。

もちろんクリーンルームで、クリーンウェアの上から着用することもできます。

 

スリムタイプでロング仕様や、より防塵性の高いPUラミネート生地を使用した仕様なども

対応可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。

 

D.Ikeda

アームカバーはじめました!

作業手袋などの生産で様々な生地を取り扱っておりますので

それらを利用し、多様な素材のアームカバーを企画致しました。

 

まずは、下記の生地で試作してみました。

・厚手のナイロン生地

・PUラミネート生地

・静電対策されたクリーンウェアの生地

・防汚加工された生地

 

上記写真は標準的なスタイルですが、ロング仕様やスリムタイプなど、

ご要望がございましたらお気軽にお問合せ下さい。

 

D.Ikeda

No.9506クリーン耐熱アウター手袋/縫製タイプ登場

クリーン耐熱アウター手袋の縫製タイプが加わりました。

先に製品化しております無縫製(シームレス)タイプは防塵性、コスト面でメリットがありますが

既存の金型を使って生産する為に、手の大きい方にとっては軍手や編み手との重ね履きした際に

やや窮屈であるとのご意見を頂いておりました。

 

そこで重ね履き専用のデザインによる縫製タイプを開発したのです。

 

手の大きい方でも軽い履き心地を実現すると共に

指先はしっかりフィットして軍手に重ね履きしても作業性の良い手袋となっております。

 

S~LLの4サイズで展開しておりますが、3L以上ももちろん対応可能です。

ご興味がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

D.Ikeda