耐突き刺し安全手袋の新スタイル

このエントリーをはてなブックマークに追加

針先などの先鋭な突起から手を護ることができる

耐突き刺し安全手袋の新スタイルを検討しました。

 

これまではA-1545というアラミド繊維を組み合わせて

「耐突き刺し」と「耐切創」という2つの安全性を

実現した手袋がございましたが

アラミド繊維が高価ですので手袋の結果的に効果なものに

なっておりました。

そこで、今回試作したサンプルは

耐久性に優れた人工皮革を採用した仕様です。

当社のレスキューグローブであるWF-710に耐突き刺し性を追加した

イメージの手袋ですね。

 

結構いい出来だと思いますので

新価値創造展(11月20~22日)で展示できればと思います。

 

D.Ikeda

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です