ロ~~~ング手袋

タイトル通りのロング仕様手袋です。

 

当社の防塵手袋にもロング仕様はありますが30cm程度です。

ところが今回はその2倍となる60cm超です!!

アームカバーどころの長さではありません!!

裾は広幅のゴムを入れていますので、二の腕部分でしっかりとまっており

良い履き心地ですね。

 

今回は少し厚手の3段スムスの生地で試作したのですが

薄手の生地や合皮など、様々な素材で生産可能です。

 

国産、小ロットで対応可能ですので

お気軽にお問合せ下さい。

 

D.Ikeda

シームレス加工最前線!!その3

シームレス加工最前線!!のシリーズ第3段です。

 

今回はメッシュ生地と合皮生地のシームレス加工手袋です。

合皮生地と合皮生地であれば当社のクリーングローブのように

溶着加工によるシームレス加工手袋は既にございますが

甲側がニットとなると、それもメッシュ素材となると簡単には加工できません。

特殊な素材と特殊な加工で・・・出来ています。

甲側はメッシュ生地ですので通気性があり

掌はポリウレタン膜のついた合皮ですので、触れる対象に繊維が直接触れませんので

繊維くず等を嫌う作業にお勧めですね。

 

当社の防塵手袋のカテゴリーに入るようなイメージで

ちょうどG2049をシームレスにした印象です。

 

製品化できるように開発を進めておりますので

近い内に新商品としてご紹介できればと思います。

 

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

D.Ikeda

No.3956 クリーン耐熱手袋の改善仕様品が完成

クリーン耐熱手袋の中温仕様であるNo.3955の改良を行いました。

お客様からのご要望でもある耐久性と作業性の改善を以前から検討しておりましたが

先日、ようやく製品が出来上がりました。

素材の見直し、デザイン変更等により時間は掛かりましたが

非常に良い手袋に仕上がっていると感じております。

私も現物を見たのは昨日ですが、早速皆様にご紹介できればと

ホームページにアップしました。

お問合せをお待ちしております。

 

D.Ikeda

ヒートカットエプロン

クリーンルーム環境でクリーンウェアの上に着用するエプロンがございます。

エプロンもクリーンウェアと同様に静電対策された素材で作製されていますが・・・。

 

縫製するのは結構大変です。ですので高くなります。

縫製品ですので、糸くずを気にされるお客様もいらっしゃいます。

 

そこで、今回は縫わないエプロンを検討しました。

ヒートカットしただけですので、縫製の糸くずはゼロです。

生地のカット端もヒートカットによりホツレ止めされています。

そして何よりリーズナブルです。

 

下記が試作品ですが、どうでしょうか?

ご興味がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

D.Ikeda

シームレス加工最前線!! その2

久々にシームレス加工最前線!!をお送り致します。

 

当社のクリーングローブは金型で工業的に生産されますので

金型を作れば、大きい手袋や長い手袋、手袋以外の形状の物も生産できます。

但し金型が高価な為、お客様からご相談を頂いても

なかなか量産に進めないのが悩ましいところです。

 

今回はロングタイプのシームレスグローブを試作してみました。

ティッシュ2箱分程の超ろ~~~んぐ仕様です。

指先から裾まで全て無縫製なんですよ。

 

既存の金型での溶着加工技術と手作業での加工を組み合わせた

ハイブリッドスタイルでの試作です。

 

コストはかかりますが、新規の金型を作らなくても

超ろ~~~んぐ仕様ができますので、ご興味がございましたら

お気軽にお問合せ下さい。

 

D.Ikeda

「タッチクリーン」新登場!

最近はスマホやタブレットが普及していますので

様々な作業環境でタッチパネル操作に対応した手袋が求められていますね。

 

今回開発した製品はタッチパネル対応のクリーンルーム用手袋です!!

その名も「タッチクリーン」です。

見た目は(特に写真では)当社の標準的なクリーンルーム用手袋と変わりませんが

タッチパネルを素手感覚でサクサク操作できます。

 

現在動画を準備しておりますので

追ってホームページでご紹介致します。

乞うご期待!!

 

D.Ikeda

フィットタイプのシームレスアームカバー

溶着加工は弊社の得意とする技術の一つですが

今回はアームカバーを試作してみました。

スリムなフィットタイプのアームカバーで

素材の伸縮性で腕にフィットさせます。

弊社のクリーングローブ(溶着手袋)と同じ素材で同様のシームレス加工品となっておりますので

極めて防塵性に優れたアームカバーです。

 

通常のアームカバーのように、裾にゴムが入っていませんので

腕の細い人や太い人にも対応できるようにサイズ展開が必要ですね。

 

D.Ikeda

シームレス加工最前線!!

当社にはシームレス(無縫製)で手袋を作製する溶着加工技術がございます。

シームレス(無縫製)である為、「糸くずが出ない」、「穴(針穴)が無い」といった特徴を持ち

これらを生かした製品が

・クリーンルーム用手袋

・防水・防滴手袋

です。

 

いずれも手袋全面がポリウレタン膜で覆われている手袋ですが

今回、全面がポリウレタン膜で覆われていない手袋を開発しました。

ブツ検査用手袋(塗装面検査用手袋)と呼ばれる検査用手袋で

掌面は微細なメッシュ素材を採用しています。

シームレス(無縫製)だから、糸くずは落ちません(使っていないから落ちないですね)!

発塵も極めて少ない!いいとこだらけですが、コストは???

 

追加情報は追ってご紹介します。

 

D.Ikeda