開発してます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 開発中の製品等の情報を一部ですがご紹介致します。お客様のご要望に応えられるように縫製手袋、溶着手袋、オリジナル機械カバー等さまざまな製品開発に取り組んでおります。

開発してます!

ブツ検査用手袋の静電対応検討

自動車の塗装面の検査に用いられるブツ検査用手袋に関して

静電対応化の検討を行いました。

 

まずは掌にスクリーンメッシュを用いたT4205の

甲側生地を導電糸入りの静電生地にしてみました。

とりあえす品番はT4213に決定!

次に甲側は上記と同様の導電糸入りの静電生地を用いて

掌生地に制電糸パレルを用いた生地を採用してみました。

品番はT4214に決定しましたが

写真では見分けがつかないですね。

 

ご興味がございましたらお気軽にお問合せ下さい。

 

D.Ikeda

静電×防塵×ロング手袋

掌面にウレタンフィルムを貼り合わせた合成皮革を

採用した防塵手袋は、異物付着、異物脱落を嫌う多様な分野でご使用頂いております。

 

特に導電糸入りの生地をベースにした

静電仕様の防塵手袋は静電気を嫌う電機、半導体関連で多く採用頂いておりますが

今回はそのロングスタイル(全長/約27cm)を企画してみました。

国産対応ですので基本サイズのS~LL以外も

お気軽にご相談下さい。

4L、5Lでも大丈夫ですよ。

 

D.Ikeda

巨人の手袋

本当に大きな手袋です。

サイズで言うと5Lですので、Mサイズの私の手を比較すると

その大きさがわかりますね。

決して巨人の手袋ではなく

何かの手袋を履いた上にオーバーグローブとして

着用するようです。

依頼を頂き、オーダーメイドでの受注生産対応しています。

 

D.Ikeda

シームレス加工最前線!!その7

溶着加工クリーングローブは

クリーン性能に優れている為、クリーンルームやそれに近い環境での

ご採用が多いものの

縫製糸を未使用(縫製糸の脱落が無い)、寸法安定性に優れる、国産で供給安定性が高いなど

クリーン性能以外にも様々なメリットがありますので

もっと多くの作業でご使用頂きたいのですが

通気性のある一般環境用グローブと比較すると

蒸れるとの意見を多く頂きます。

透湿性(蒸れを逃がす性能)が高いものの、

全面を膜で覆われているクリーングローブと

通気性のある一般環境用グローブでは差があるのは明らかです。

 

そこで通気を確保した溶着加工手袋を

いくつか開発してきましたが

今回はその新スタイルをご紹介します。

 

前置きが長くなりましたが・・・

甲側に通気孔を開けています。指先、裾、手袋外周の溶着部(接着部)周辺には

手袋の強度を考慮して通気孔を開けてないのもポイントですね!

 

つづきましては・・・

掌に導電糸入りの静電仕様の生地を採用しました。

こちらはSサイズを履いた為、少し窮屈ですが

手を握ると、生地が引っ張られて孔が少し開く感じが

呼吸をしているみたいで良いですね。

 

掌生地はある程度自由に選べる点が今回の技術の優れている点ですね。

静電仕様、食品衛生法適合品、掌面のグリップタイプ、掌面の低グリップタイプなど

ご要望がございましたらお気軽にご連絡下さい。

 

D.Ikeda